静岡銀行在籍確認ある? 初心者カードローン職場連絡が不安

 

全国どこからでも申込OK!

 

*最短30分スピード審査!
※営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります。

 

*インターネットで全て完結 
※PCやスマホからのお申込みなら、お申込みから初回の融資まで、来店不要で全てインターネット上で手続きが完了します。

 

*最短即日融資 ※営業日、申込状況により、翌営業日以降にお振込みとなる場合があります。

 

■利用頂ける方|申込・契約時に満20歳以上70歳未満の方(学生を除く)
■使途    |自由(但し、事業性資金を除く)
■利用限度額 |10万円以上500万円以内

 

※利用限度額は上記の範囲内で静岡銀行が設定 
パート・アルバイト・派遣社員・主婦(夫)の方は上限50万円 

 

300万円を超える場合は収入証明書類を提出いただきます

 

■融資利率  |年4.0%?14.5%(利用限度額に応じて異なります)
■契約期間  |2年ごと自動更新(満70歳を超えられた場合は更新しません)

 

 

 

静岡銀行在籍確認ある? 初心者カードローン職場連絡が不安

静岡銀行在籍確認については、カードローンを申し込んだ時に審査の1つとして行われます。

 

名前の通り静岡県の地方銀行の1つで各都道府県に支店があるわけではありませんが、全国対応でインターネットや郵送で申し込めます。

 

比較的他の金融機関のカードローンよりも条件が緩和されているため、人気になっていると考えられます。

 

年齢は満20歳以上から70歳未満の方が申し込め、定年後であっても何らかの収入があれば借り入れが可能です。

 

アルバイトやパート勤務でも借り入れができます。

 

総量規制適用外のカードローンとなりますので、

 

専業主婦や主夫の場合は、配偶者が安定した収入がある等の条件を満たせば、問題なく申し込めると思われます。

 

ただし、学生の場合は、アルバイトをしていても借り入れ不可となりますので、注意が必要です。

 

 

静岡県内や静岡県の近郊に住んでいる方なら、静岡銀行在籍確認や申込者本人への連絡があっても、

 

口座の取引のことか何かの連絡かと、周囲の人から思われるくらいで特に違和感はないでしょう。

 

ただし、静岡県から離れた遠方の方や、静岡県内に縁のない方の場合は、静岡銀行在籍確認の電話があった場合に不審に思われるかもしれません。

 

静岡銀行でもクレジットカードを発行しているため、クレジットカードの在籍確認であると説明すればいいでしょう。

 

保証会社から在籍確認がある場合は、個人名でかけられることもありますので、申し込みの際に在籍確認は個人名でしてもらえるか問い合わせるのもおすすめです。

 

逆に静岡銀行の店舗が最寄りにある方の場合は、静岡銀行と名乗って電話をかけてもらったほうが都合が良いと思われるなら、

 

店舗で手続きをした時にお願いしてみるようにするといいでしょう。

 

 

静岡銀行在籍確認は、本人が出た場合や、社内の方が出た場合には、

 

席を外している、出張中である、客先へでかけている等の返事があればごく簡単に短時間で終わります。

 

申込書に記載した勤務先の電話番号にかけるので、その電話から取り次いでもらえない場合は在籍確認ができません。

 

勤務先の電話が代表電話の場合は、自分の部署の内線番号まで静岡銀行側に伝えるようにしましょう。

 

また、社則で私用連絡ができないようになっている場合は、事前に静岡銀行側に連絡をしておき、代替え案を提示してもらいましょう。

 

派遣社員の場合も、派遣元の会社に在籍確認の連絡があるので、対応をお願いするといいですが、

 

対応不可能な場合は、静岡銀行に連絡をして対応できることがあるか尋ねてみるといいでしょう。

 

 

静岡銀行側では信用情報機関の記載事項に何も問題がない場合に、上記の理由で在籍確認が行えなかった場合には、

 

保証会社から本人の連絡先の電話に確認の電話を入れます。

 

在籍確認ができないので、給与明細等の書類をFAXで送るようにというような、代わりの提案をしてもらえます。

 

できれば在籍確認ができる状態の方が望ましいですが、借り入れできる見込みのある方には一定の配慮がされますので安心です。

 

本人への確認の電話があることを考えて、出先でもすぐ連絡が取れるように、

 

固定電話以外に、申込者が使用する携帯電話の番号も記載した方がいいと思われます。

 

 

専業主婦や主夫の場合は、自身が会社等に勤務をしていないため、静岡銀行在籍確認はありません。

 

配偶者の勤務先へも在籍確認はありませんし、配偶者の同意書や収入証明書も必要なく、

 

申込時に必要なのは、申込者本人の確認の書類だけで構いませんので、内緒で借り入れも可能となります。

 

ただし、申込者には契約確認の電話がありますので、家族に内緒にしたい場合には、自分の携帯電話にかけてもらうようにお願いするといいでしょう。

 

 

静岡銀行の在籍確認 勤務先に電話連絡ある? 職場電話なしで審査をお願いしたい

 

静岡銀行のカードローンは金利が低めで融資も迅速に行われますので、利用しやすいと評判です。銀行のカードローンはあまりキャッシュバックなどは行っていないのですが、静岡銀行では最大で45日間のキャッシュバックを行っています。

 

これだけでも非常に魅力的なサービスであり、お得にカードローンを利用できるのですが、更に使い勝手も良いので静岡県近隣にお住まいでない方でも利用するケースが増えています。

 

地方銀行ですので静岡近隣の方しか利用できないと勘違いされていることも多いのですが、2015年より全国から申し込みが行えるようなカードローンになっています。

 

いくらお金が早急に必要であり、静岡銀行のカードローンが優れていたとしても、在籍確認によって会社の人に知られてしまうとなると躊躇してしまいます。

 

在籍確認はカードローンを行う時にはほとんどのところが必須となっており、審査の一環として行われています。返済能力の確認のために行うものですので、万が一在籍が確認できなければ融資に通過することができなくなります。

 

カードローンを利用していることが会社でバレてしまっても、それが原因で解雇されるようなことはありません。ですから、職を失うようなことはありませんが、周囲の人に噂されてしまうことがありますので、それが心配だという人も大勢います。

 

静岡銀行の場合もやはり会社への電話連絡によって在籍確認を行っています。銀行系のカードローンはこの辺りの審査がやや厳しくなっていて、在籍確認はほぼ必須と考えて間違いありません。しかも、銀行の場合には銀行名を名乗ってかけてくることもありますので、その辺りも注意が必要です。

 

ただし、静岡銀行の場合には銀行名でかけてくるのではなくて個人名を名乗ってくれますので、電話によってカードローンを利用していることがバレることはありません。

 

実際に利用した人たちの口コミを確認しても、カードローンの申し込みを勘付かれてしまったというケースは見当たりませんでした。安全のために書類による在籍確認を行ってはくれないだろうかと考える人もいるかもしれませんが、書類による在籍確認には対応していないようです。

 

銀行ですので、銀行名で電話をかけてきたとしても、問題にならないと考えることもできます。普通に銀行から問い合わせが入ることを伝えておけば、それがカードローンだと勘ぐる人はいないはずです。もし勘付く人がいるとすれば、その人も過去にカードローンを利用していた、あるいは現在も利用している可能性が高いといえます。

 

結論として、在籍確認をなしにすることはできませんし、書類による方法で済ませることもできません。

 

ただし、きちんとした銀行ですので借り入れをする人に配慮をした連絡をしてくれますので、銀行名を名乗らずに個人名でかけてきてくれるようです。よほどカードローンのことに詳しい人でない限りは気付かれずに済むと考えて差し支えありません。

 

 

静岡銀行の審査基準 借り入れできないケースとは 初めてのキャッシング

 

静岡銀行カードローンのセレカは、4.0%から14.5%という低金利で融資を受けられるカードローンです。銀行系のキャッシングサービスなので、総量規制が適用されず、年収の3分の1以上の借り入れが可能です。

 

パートやアルバイト、さらに派遣社員でも在籍確認さえ取れれば、審査に通るため、比較的借りやすいカードローンと言えます。しかし、借り入れができないケースがあるので、注意が必要です。無職の人と専業主婦は対象外です。

 

年金や生活保護の受給のみで生活している人も、審査に通りません。基本的に定期的な収入があり、返済が見込める人でなければ、カードローンでお金を借りることができません。逆に、お勤めをしている人なら、収入証明書や源泉徴収票の提出なしに、借り入れできるのがメリットです。

 

ただし300万円以下の借り入れの場合に限ります。300万円以上借りたい場合は、収入証明書を提出することになります。

 

その他、これまでに静岡銀行の系列子会社のローンで、自己破産などの金融事故を起こした人は、審査に通るのが困難です。自己破産なら、一般的に免責を受けて7年から8年以上経てば、ブラックリストから消えると言われています。しかし子会社の場合は、過去に金融事故があると、他の審査基準を満たしていても、借り入れできないことがほとんどです。

 

しかし静岡銀行の子会社のローンで、延滞したことがなく、ローンを完済していれば、それはメリットになります。お金を借りたことがあるという事実は決してマイナスではなく、借りたお金を返せなかったという事実が、審査の際にマイナスになります。

 

静岡銀行の子会社としては、クレジットカードを扱う静銀ディーシーカード株式会社や、静銀経営コンサルティング株式会社、静銀リース株式会社、さらに静銀信用保証株式会社などがあります。

 

全部で11社の子会社がありますが、静岡銀行のセレカに申し込む場合に、関係してくるのは主に静銀ディーシーカード株式会社です。

 

この会社で過去に借り入れの事実や金融事故がなければ、問題はありません。またセレカは、オンライン上で申し込むことができるため、来店不要です。

 

最近はスマートフォンからの申し込みが増えていますが、郵送でも申し込めます。さらに静岡県内に限らず全国に対応しており、24時間受け付けてくれるので便利です。

 

融資限度額は、10万円から500万円で、約定返済額は2,000円から設定されています。毎月の返済額がわずか2,000円というカードローンは珍しいです。

 

担保や保証人は必要ありません。さらに新規にセレカを契約した場合、キャッシュバックサービスがあります。

 

具体的には最大45日分の利息代が返ってくるため、申し込み時に詳細を聞くと良いです。

 

また利用限度額の範囲であれば、何度でもATMを使って借り入れと返済ができます。余裕のある月に、多めに返済することも可能なので、完済しやすいカードローンです。

 

 

 

静岡銀行は無利息カードローンで借りれる? 安い金利でお金借りたい

 

銀行のカードローンでお金を借りる場合、消費者金融でお金を借りる場合、低い金利で借りることができたりします。しかし静岡銀行は、借り入れの条件によって、利息のキャッシュバックを受けることができます。

 

キャッシュバックを受けることができる条件は、新規でカードローンの契約をした人が、最大で45日間の利息をキャッシュバックをしてもらうことができます。キャッシュバックの仕組みは、契約日から起算して、翌月または翌々月の約定返済日の前日までの期間の借り入れ利息がキャッシュバックされます。約定返済日は毎月10日で、銀行が休業日の場合は、翌営業日になります。

 

例えば、契約日が7月27日の場合、8月9日の約定返済日が契約日から14日目、9月9日の約定返済日が契約日から45日目になるので、9月9日までの利息がキャッシュバックされます。

 

 

しかし、契約日が7月26日の場合、8月9日の約定返済日が15日目、9月9日の約定返済日になるので、8月9日までの利息がキャッシュバックされます。

 

契約日から45日間分の利息が、キャッシュバックされるわけではありません。

 

ただし、月末の営業日よりさかのぼって5営業日以内の契約は、翌月の10日の返済はなく、翌々月の10日が1回目の返済になります。7月26日に契約した場合は、8月10日に返済はありませんが、キャッシュバックの判定日になります。また契約日は、静岡銀行から契約手続き完了のメールがきた日になります。

 

新規の契約でも、キャッシュバックが受けられない場合があります。それは、郵送での申し込みの場合と、キャッシュバックの対象期間中の返済が滞った場合です。

 

また、約定返済日よりも前に、静岡銀行の本支店の窓口で全額返済された場合も、利息のキャッシュバックを受けることができません。利息のキャッシュバックは、キャッシュバック期間の翌月の約定返済日に、インターネット支店口座の普通預金に入金されます。

 

そんな静岡銀行のカードローンを利用できる人は、満20歳以上から70歳未満の人で、保証会社の保証を受けられる人になります。ただし、満20歳以上でも、学生は申し込むことができません。また、すでにセレカを契約している人も申し込むことができません。

 

パートやアルバイト、派遣社員の人でも申し込むことができますが、その場合、借り入れできる上限金額は、一律50万円までになります。また、増額をすることもできません。

 

銀行のカードローンというと、消費者金融の審査に比べて厳しいイメージがあります。しかし静岡銀行のカードローンは、年収が低くても、無理のない返済プランなら、審査に通る可能性があります。

 

また、借り入れのさいに家族などに知られずに、借り入れをすることができます。審査結果の通知は、本人以外がアクセスできないように、本人認証を行うようになっています。

 

カードもローンカードと分からないように、普通預金口座とローン口座が一体型になっており、郵送される書類も外観から分からないように、インターネット支店で通常使用されている封筒で送られてきます。

 

 

静岡銀行の審査は土日祝日でも夜でもお金借りれる?

 

静岡銀行の審査は土日祝日でも夜でもお金を借りれるかということですが、まず審査の申し込みをいつ受け付けているかということが問題になるでしょう。

 

静岡銀行のフリーローンの申し込みは、インターネット、電話あるいは郵送で行うことができます。このうち、インターネットでの申し込みは24時間365日いつでも可能です。

 

ということは、土日祝日でも夜でも構わないということです。もちろん、郵送であっても同じです。郵便は24時間365日いつでも投函できるわけですから、これもとくに問題はありません。

 

一方で電話の場合は少し話が異なります。電話の場合はオペレーターにつながりますので、オペレーターが稼働している時間帯しか申し込みをすることはできません。

 

この受付時間は、平日の9時から17時までとなっています。ですから、インターネットや郵送での申し込みとは逆に、土日祝日や夜は申し込むことができません。

 

これらの方法により申し込みを行い、受け付けられれば、審査に入ります。これは当然静岡銀行側が行うわけですが、通常、5営業日前後の日数がかかります。

 

ここで営業日というのは銀行の窓口が開いている日ということで、要は平日ということです。従って、カレンダー上の5日間というわけではなく、間に土日を挟むと1週間程度かかることはあります。

 

ただ、通常5営業日程度かかるということですので、場合によっては3営業日程度で済み、間に土日を挟まなければカレンダー上でも3日程度で審査が完了することはあります。

 

この審査に通過すれば、契約手続きに進むことになります。

 

この契約手続きについてもいくつかの方法を選ぶことができ、店舗への来店、インターネットあるいは郵送で行うことができます。

 

申し込みとは異なり、電話で契約手続きをすることはできません。

 

ここでは申し込み時と同じく、インターネットまたは郵送の場合は、24時間365日いつでも行うことができます。

 

しかし、急ぎの場合はこの方法はあまりお勧めできません。

 

というのも、これらの方法では、最終的にお金を借りるまでに2週間程度の時間がかかることもあるためです。

 

インターネットや郵送では、確かにこちらかのアクションは24時間365日いつでも行えますが、銀行側の手続きが必ずしも最優先では行われないということなのでしょう。

 

もし急ぎの場合は、静岡銀行の店舗に直接来店することをお勧めします。

 

店舗に来店すれば、その場で契約手続きが完了するためです。

 

ここで、店舗来店の場合は当然ながら営業時間内にしか行えないことになるのですが、実は一部の店舗では平日だけでなく土曜日も受け付けています。

 

平日は忙しくてなかなか銀行にいく暇がないという人でも、土曜日に手続きをすることができるのです。ただし、それらの店舗であっても、日曜日や夜間は受け付けていません。

 

まとめると、申し込みはインターネットか郵送であれば24時間365日、休日でも夜間でもOK、契約手続きは、一部の店舗であれば土曜日もOKということになります。

 

 

静岡銀行カードローンは即日融資可能?今すぎにお金が必要

 

静岡銀行ではカードローンに商品名「セレカ」を用意しています。「セレカ」は金利14.5%となる100万円以下から400万円超500万円以下の金利4.0%まで融資限度額によって金利が5段階に設定されており、5つの安心を特徴に持つ、全国どこからでも申込ができるカードローンです。

 

「セレカ」の利用に関しては、今すぐにお金が必要な場合に即日融資が可能な商品なのかどうかという点があります。結論から言えば「セレカ」は即日融資には対応しておらず、利用を希望する場合にはある程度の余裕期間が必要になります。

 

サイト等では即日融資が可能である内容を見ることができますが、この場合、あくまでも契約が成立していることが条件となることを認識しておく必要があります。

 

今すぐにお金が欲しい人が即日融資を希望する場合、そのほとんどが、申込をした日に契約から融資の実行まで行われるものとして考えます。

 

すぐにでもお金が欲しいことから考えれば当然のことであり、仮に申込から契約までタイムラグがあれば契約をした段階で即日融資が行われても間に合わないことになります。

 

「セレカ」の利用を迅速に進めたい場合にはインターネットによる方法が最も適しています。

 

まず、5秒診断で借入可能かどうか確認することができ、大まかな流れとしては、審査申込、審査結果通知、契約手続き、資金振込・カード作成となります。

 

詳細な内容としては、最初にインターネットから必要事項を入力することで手続き案内メールが届き、正式に審査申込をすることで、その後、審査結果が通知されます。

 

審査が通れば契約へと移り、ここでは、初回の借入方法を選択し、ネット口座が持っていなければ、あわせて口座情報の登録をすることになります。この段階で本人確認書類と申込内容の確認が行われ、本人あてに電話が入ります。

 

融資金の振込・カード作成に関しては、初回借入方法で口座振込を選んだ場合には、原則、契約した当日に指定の口座に振込が行われます。カードに関しては1週間程度で本人に郵送されることになり、この場合、必ず本人が受け取る必要があります。

 

「セレカ」に関しては、審査から融資までの時間はホームページに記載されていませんが、電話窓口ではより具体的な返答を行っています。

 

まず、審査結果がでるまでの時間に関しては、申込後の仮審査の結果通知まで早ければ当日中、受付の混雑状況によっては2〜3日かかる場合があるとしており、仮審査で融資が可能と判断されて初めて本審査の手続きへと進むことになります。

 

また、最初の申込から実際に融資が行われるまでの期間に関しては、手続きがスムースに進むこと、混雑していないのであれば、少し多めに見て5営業日は見て欲しいとしています。

 

 

「セレカ」は、手続きがスムースに進むことで借入への期間を短くすることが可能になりますが、実際にお金が借りれるまでには、少なくとも、数日間は必要となることを認識しておく必要があります。