プロミス勤務先電話なしお金借りる方法 即日借りる

プロミスで誰にもばれずに借りたいなら!会社に内緒でキャッシング

 

プロミスはテレビCMなどで認知度が高い消費者金融で安心感があります。

 

勤務先電話確認なしでお金を借りれる可能性もあるので断然おすすめです。
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください

 

※私用電話の禁止といった職場の事情などを考慮してくれる消費者金融がプロミスです。
※プロミスの審査に関してご要望に沿えない場合もあります

 

・実質年率 4.5−17.8%
・利用額 1万円から−最高額500万円
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時まで契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

 

→ プロミスレディースも人気 女性オペレーターが対応

プロミス勤務先電話なしお金借りる方法 即日お金を借りる方法

プロミス勤務先電話なしお金借りる方法 即日借りる

現在の消費者金融の貸出残高において、

 

アコムカードローンと並んで他のカードローンを圧倒的に引き離してトップに位置しているのはプロミスです。

 

プロミスには消費者金融の持つ機能がすべて備わっており、キャッシング即日融資を受ける方法もホームページから申込んで借入金を保有する銀行口座に振り込んでもらう方法と、

 

自動契約機から発行してもらったカードで、ATMから借り入れる方法の2通りがあります。

 

ところで、プロミスでは審査の一環として利用者の勤務先への電話による在籍確認を行っていますが、近年は在籍確認のできない事例が出ているため、その場合の対処をするようになっています。

 

例えば、派遣社員のケースがあります。最近は企業における派遣社員の雇用が増加しているため、比例して派遣社員のカードローンの利用が多くなっています。

 

派遣社員の場合は在籍確認を派遣元にすることになりますが、派遣元では個人情報保護法を遵守する立場があります。

 

登録者の在籍に対する外部の人への回答を拒否することが少なくありません。

 

プロミスは派遣社員における代替措置が可能です。

 

派遣元への在籍確認が気になる方は申し込み後、すぐにオペレーターに相談してみてください。

 

勤務先への在籍確認は法律で必須ですが、電話確認の融通をきいてくれるケースがあります。

 

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください

 

ただし、ご要望に沿えない場合もあります。

 

その場合は利用限度額が低めに設定されることもあります。

 

インターネットで手続きすれば最短10秒で振り込まれるプロミス

プロミス勤務先電話なしお金借りる方法 即日借りる

プロミスのフリーキャッシングならインターネットで手続き後、

 

最短10秒で銀行口座へのキャッシング即日融資が実施されます。

 

銀行口座に今すぐにでも振り込んで貰いたい時に大変便利です。

 

銀行口座に当日中に振り込んで貰うには

 

平日14時までにWEB契約完了が必要です。

 

その時間以降や土日祝では翌営業日扱いとなりますが、

 

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら

 

平日土日祝とも24時間いつでも手続き完了から最短10秒で振込みが実施されます。

 

※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

家賃のお支払いが今日なのに口座にお金が無いと言う方でも大丈夫です。

 

もし三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていなく、

 

平日14:50を過ぎてしまった場合でもコンビニなどの提携ATMまでお出かけすればまだ当日中に間に合います。

 

プロミスへのお申込みはパソコン、ケータイ、スマホ、お電話、自動契約機、店頭窓口、郵送など様々です。

 

予め本人確認書類、ご希望限度額や他社からの借入額に応じて収入証明書類の準備が必要です。

 

保証人や担保は不要、簡単に準備できる書類だけでお申込みが出来ます。

 

プロミスの審査を受ける際に勤務先や職場への在籍確認がありますので、お申込みのときの勤務先の電話番号は間違いの無いようにしてください。

 

定期的な収入がありさえすれば借りられるプロミス

 

 

「専業主婦でもプロミスでお金を借りられるのかしら?」

 

こんな疑問をお持ちのあなた・・・

 

残念ながら、プロミスでは原則的に定期的な収入がないとお金を借りられません。

 

仕事をしていない主婦の方は、お金が借りられないと思っていいでしょう。

 

しかし、主婦でもパートやアルバイトなどで、定期的な収入のある方ならプロミスでお金を借りられるます。

 

借りられる金額は、年収の3分の1ぐらいまでが限度になりますが、プロミスの審査を受ける事ができます。

 

プロミスの審査は、定期的な収入があるかどうかでほとんどが決まります。

 

正社員とかパート、アルバイトなどの身分は関係ありません。

 

あくまで、借りたお金を返済する定期的な収入があるかどうかで審査されます。

 

在宅ワークなどでも安定した定期的な収入があれば審査は通ります。

 

 

では、年金生活者はどうでしょうか?

 

年金生活者も年金という定期的な収入がありますよね。

 

しかし、年金収入だけで生活している方はプロミスでお金を借りることができません。

 

ただし、年金生活者も69歳以下で、年金収入以外にアルバイトやパートで定期的な収入があれば、プロミスでお金を借りることができます。

 

 

つまり、プロミスでお金を借りることができるのは、仕事をしていて定期的な収入があるかどうかが基準になっているようです。

 

 

仕事をしていて定期的な収入がある方でも、複数の消費者金融に同時にキャッシングの申し込みをすると、個人信用情報機関を通して申込先の金融機関に伝わることになります。

 

こうのような場合、審査にマイナスに影響するので注意してください。

 

また、「専業主婦でも融資可能」とか「年金生活者でもお金が借りられます」などの広告をだしている貸金業者には違法な貸付をしているヤミ金業者の可能性がありますので注意してください。

 

 

 

お金の面で相談したいと思ったらキャッシングのプロミス

 

突然お金が必要な時ってありますよね。

 

急用で遠方に行かなければならなくなったとか、香典とか、病気やケガなどなど・・・

 

こんな時あなたならどうしますか?

 

 

手っ取り早いのは、「家族、友人知人に借りる」でしょうか?

 

でも、これをひんぱんにやってしまうと確実にあなたの人間性が疑われてしまいます。

 

 

まずは自力でお金を作る方法を考えてみましょう。

 

 

手持ちの金目の物を売ってお金を作る

 

あなたの身の回りにお金に変えられそうな物はありませんか?

 

必要な金額にもよりますが、腕時計やアクセサリー、ゲームや本などを買い取ってもらいましょう。

 

 

「ネットで○○買い取り即金」で検索するとお金になる物は必ず買い取り店があります。
時間に余裕があれば、フリマサイトやオークションに出してみる手もあります。

 

 

質屋でお金を借りる

 

質屋で物を担保にすると15分〜20分ぐらいの短時間でお金をかりることができます。

 

決められた期限までに借りたお金と利息を持っていけば、預けた物は返してくれます。

 

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

 

手持ちのクレジットカードを調べてみましょう。

 

キャッシング枠がついたクレジットカードは意外と多いですよ。

 

もちろん、一括か分割払いで返済が必要です。

 

 

プロミスなどの消費者金融を利用する

 

あなたに定期的な収入があるのであれば、プロミスなどの消費者金融を利用する手もあります。

 

プロミスならWebから申し込んで即日融資も可能です。

 

また、プロミスを初めて利用するなら30日間まで無利息でお金が借りられます。

 

ただし、借りられる金額は年収の3分の1までです。

 

 

あなたに定期的な収入があり、返済能力もあるのであればプロミスなどの消費者金融でお金を借りるのがもっともお手軽な方法です。

 

Web上で完結するし、めんどうな行動は一切不要です。

 

家族や友人、知人に頼るような精神的な苦痛もありません。

 

 

 

総量規制?いったいプロミスでいくらまで借りられるの?

 

 

総量規制とは、貸金業法が適用される金融業者に対する融資限度額への制限です。

 

貸金業法が適用される金融業者とは、消費者金融、クレジット会社、信販会社などの貸金業者として登録している業者のことです。

 

プロミスも消費者金融なので、総量規制によって融資限度額が制限されています。

 

 

総量規制の制限下では、最大でも年収の三分の一までしか融資を受ける事ができません。

 

つまり、年収300万円のAさんであれば総量規制によりプロミスからは100万円までしか借りることができません。

 

また、総量規制は消費者金融同士で共有していますから、Aさんがプロミスから100万円借りた場合、プロミス以外の消費者金融からお金を借りることはできません。

 

 

総量規制対象外の融資もある!

 

プロミスには総量規制の制限を受けない融資があります。

 

それは「貸金業法に基づくおまとめローン」です。

 

 

プロミスの「貸金業法に基づくおまとめローン」とは、複数の金融業者から借りているお金を一カ所にまとめるための融資です。

 

借りているお金を一カ所にまとめることで、総合的に金利が安くなることもあります。

 

また、一月に何度も発生する返済日を一月に一回で済ませることができます。

 

 

たとえば、具体的には・・・

 

Aさんは18%の金利で4社から20万円づつ合計80万円の借入があった場合、プロミスの「おまとめローン」で一カ所にまとめて80万円を金利16%で返していける。

※金利はあくまでたとえばの仮定のもで、実際は審査によって決まります。

 

複数の金融機関からの借入があって、一カ所にまとめたい場合は、プロミスに相談してみてください。

 

 

プロミスの利息ってどうなの?

 

プロミスの利息はフリーキャッシングプランの場合、年利4.5%〜17.8%と他の消費者金融と比べて0.2%ほど低く設定されています。

 

ちなみに・・・

 

・アイフル→4.5%ー18.0%

 

・アコム→4.7%ー18.0%

 

・SMBCモビット→3.0%ー18.0%

 

なので、良心的ですね!

 

 

また、プロミスのフリーキャッシングは利息をご利用日数分だけ返済する日数計算方式ですから、給料日前の数日間だけの利用ならその数日分の利息だけ払えばいいのでムダがありません。

 

ただ、返済期間が長くなれば長くなるだけ利息は増えますので、なるべく早めの返済計画を立てましょう。

 

例えば、10万円を1ヶ月(30日)と3ヶ月(90日)で返済する場合の利息は次のようになります。

 

・1ヶ月(30日)/100,000円×17.8%÷365日×30日=1,463円

 

・3ヶ月(90日)/100,000円×17.8%÷365日×90日=4,389円

 

1ヶ月で返済すれば利息は1,463円で済みますが、3ヶ月の返済になるとと4,389円も利息が発生してしまいます。

 

これが、36ヶ月払いになると利息だけで29,765円にもなってしまうのです。

 

 

プロミスの返済システムは「残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。

 

この「残高スライド元利定額返済方式」は、借り入れした時の借入残高によって、毎月の返済額が決まってきます。

 

 

プロミスから一度お金を借りて、返済の途中で再度お金を借りることが無ければ、毎月一定の金額を返済すれば良いのです。

 

毎月同じ金額の返済をすれば良いので、生活費の計画が立てやすくなります。

 

 

ただ、返済途中で再びお金を借りると、返済途中の借入残高と新た借金が合計されて、新しい返済金額が決まります。

 

「自分に月々いくらの返済が可能なのか?」を理解していれば、借入金額の計算がしやすというメリットがあります。

 

 

また、プロミスの返済額の計算は、借入残高によって返済額の算出割合が変動します。

 

■プロミスの毎月の返済額の計算方法

 

・借入残高が30万円以下の場合:借入後残高×3.61%=毎月の返済額

 

・借入残高が30万円から100万円以下の場合:借入後残高×2.53%=毎月の返済額

 

・借入残高が100万円以上の場合:借入後残高×1.99%=毎月の返済額

 

※1000円未満は切り上げです。

 

 

このように利息面、返済システム面で他の消費者金融よりメリットのあるプロミスですが、借入の際には必ず審査があります。

 

勤務先の在籍確認も必ずあります。

 

プロミスの在籍確認は通常、電話連絡で実施されますが、事情があれば書類のみの在籍確認で済むこともあるので、申込みの際に電話で相談してみると良いでしょう。

 

 

 

プロミスの審査通過率ってどうなの?

 

消費者金融でお金を借りるというときには、必ず審査があります。

 

お金を貸すことができるかどうかを判断し、通過した割合を通過率というのですが、この通過率が高いと金を借りやすい会社ということになります。

 

 

大手の通過率というのはおおよそ半分ちょっと切るくらいが通過率であるといわれていますが、プロミスの通過率はIR情報などを見るとおおよそ42パーセントほどとなっています。

 

これを比較すると、アコムは48パーセントくらいの通過率であり、アイフルはおおよそ44パーセントほどの通過率になっています。

 

 

この数字から判断すると、プロミスはアコムやアイフルよりも審査が通りにくいように思われます。

 

しかし、一年間の月別の通過率の差は次のようになっています。

 

・プロミス:最大審査通過率 44.3%−最小審査通過率 41.0%=3.3%

 

・アコム:最大審査通過率 50.2%−最小審査通過率 44.8%=6.1%

 

・アイフル:最大審査通過率 47.5%−最小審査通過率 41.4%=5.4%

 

つまり、プロミスの審査通過率は三社の中で一番安定していると言えます。

 

このことからプロミスは繁忙期や閑散期などの外的要因にかかわらず、プロミスの審査基準に沿った貸付を行っているように考えられます。

 

 

プロミスの審査基準は?

 

プロミスの審査に通る条件は次のようになっています。

 

・年齢:20歳?69歳

 

・安定した収入がある方

 

・主婦や学生でも、パート・アルバイトなどで安定した収入があれば利用可能

 

20歳から69歳までの安定した収入があれば誰でも審査を受ける事ができることになっています。

 

 

その他・・・

 

・信用情報機関に金融事故情報に記録されていない

 

・個人情報に虚偽の記載をしていない

 

・勤務先の在籍確認ができる

 

・他社からの借り入れ件数、借り入れ額が少ない

 

・総量規制の範囲内の借り入れである

 

 

これらの条件を満たしていれば審査に通りやすいと言えるでしょう。

 

 

 

プロミスの勤務先への在籍確認の電話の内容は?

 

私が初めて消費者金融でお金を借りたのはプロミスでした。

 

最初だったので緊張と不安でいっぱいだったのを今でも覚えています。

 

その当時は工場で働いていたのですが、プロミスの在籍確認が、どのように行われるのか不安でした。

 

もしも会社にあれやこれやと自分の情報を聞かれたらどうしようといった心配がありました。

 

 

 

しかし、プロミスの審査が進んで在籍確認の電話が勤務先にかかってきましたが、本当に簡単な内容でした。

 

以下、その時の電話の内容です。

 

勤務先「はい、〇〇会社△△工場です。」

 

プロミス「わたくし、鈴木と申しますがホニャララ部のペケペケさんをお願いします。」
私「はい、ペケペケです。」

 

プロミス「プロミスの鈴木です。ペケペケ様の在籍の確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。」

 

これで、在籍確認終了でした。

 

 

後で知ったのですが、プロミスではお客様の個人情報を第三者に漏れないように細心の注意をはらっているので、借入の申込みが会社にバレることはないようです。

 

仮に、電話に出た人が用件を尋ねたとしても「ご本人に直接お伝えしたい内容なので」と対応してくれます。

 

 

また、Web申込みをした後で、プロミスの担当者からメールか電話がきます。

 

その時に、電話で在籍確認をして欲しくないことを相談すると電話以外の方法で在籍確認ができるように代替え案を出してくれる事もあります。

 

勤務先に電話されたくない方は、遠慮しないで相談してみましょう。

 

 

在籍確認のことが心配で消費者金融の利用をためらっている方でもプロミスなら安心して申し込みができます。

 

 

プロミスの魅力はなんと言っても、最短1時間のスピード融資と初回30日間の無利息キャッシングです。

 

しかし、プロミスのコールセンタースタッフの対応品質がとても良く、その品質は5年連続COPC認証を取得したことを忘れてはいけません。

 

ちなみに、COPC認証とは、パフォーマンスが優秀な企業だけが受けられる国際品質基準なんです。

 

 

プロミスならあなたの悩みを、あなたの立場になって相談に乗ってくれます。

 

 

 

プロミスから最速で即日にお金を借りる方法は?

 

「どうしても今日中にお金を借りたい」と考えているあなた!

 

プロミスなら即日融資の方法が3つあります。

 

プロミスの「瞬フリ」なら受付から10秒で振込可能

 

プロミスの自動契約機を使えば、その場でカードを作って、設置されているATMで借り入れできる

 

プロミスのアプリを使ったアプリローンなら、申込みから借り入れまでが1時間で完了

 

 

プロミスの「瞬フリ」なら受付から10秒で振込可能

 

プロミスの「瞬フリ」(振込キャッシング)は、パソコン、スマホから24時間借り入れの申し込みができます。

 

契約が完了すれば、受付終了後わずか10秒であなたの口座にお金を振り込んでくれるサービスです。

 

 

もし、あなたが三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っているならば、曜日や時間に関係なく瞬時に振込サービスを使うことができます。

 

三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座が無くても、平日の9時から14時50分までに借り入れの手続きが完了すれば、指定の口座に即日お金が振り込まれます。

 

 

ただし、事前にプロミスの会員になっていなければ瞬フリは利用できません。

 

つまり、プロミスの審査を通っていることが条件になります。

 

 

プロミスの自動契約機を使って即日融資を受ける

 

プロミスの自動契約機を使って即日融資を受けるには、次の手順が必要です。

 

1、パソコンかスマホでプロミスの公式サイトから借入の申し込みをします。

 

2、申し込みから、30分ぐらいで電話かメールで仮審査の結果が届きます。

 

この時に勤務先に在籍確認の電話をして欲しくない方は、その旨を担当者に伝えておくと、そのために必要な書類を案内してくれます。

 

3、本人確認書類とその他の必要書類を準備して無人契約機に行きます。

 

4、無人契約機のタッチパネルを操作して手続きを進めます。

 

必要書類もスキャナーで読み込みさせるので、その場で全ての手続きが完了します。

 

5、書類に問題が無ければ、カードローン契約書が発行されます。

 

発行された契約書にサインをして、再びスキャンすれば契約は完了です。

 

6、無人契約機からプロミスカードが発行されます。

 

7、無人契約機のそばにプロミスのATMが設置されていますから、プロミスカードでお金を借ります。

 

 

プロミスのアプリを使ったアプリローンなら、申込みから借り入れまでが1時間で完了

 

プロミスのアプリをインストールしたスマホから借り入れの申し込みから借り入れまでを全てできるサービスです。

 

アプリローンを使って即日融資を受けるには、次の手順が必要です。

 

1、スマホにプロミスのアプリをインストールする。

 

2、「新規お申込み」から必要事項を入力して送信する。

 

3、アプリ内で必要書類を撮影して送信する。

 

4、プロミスで審査が実施されます。

 

5、勤務先への在籍確認があります。

 

6、プロミスから審査の結果がメールで届きます。

 

7、メールに契約用のリンクがありますので、そこから契約します。

 

8、アプリを操作して、指定口座にお金を振り込んでもらうか、セブン銀行のATMでお金を借ります。

 

 

プロミスのアプリローンの最大のメリットは申し込みから借り入れまでの全ての手続きがスマホアプリで済ませることができることです。

 

カードも必要ありません。

 

来店も不要です。

 

郵便物も無いので、家族に借金がバレにくいですよね!

 

 

 

プロミスの審査、勤務先への在籍確認は避けられない?

 

プロミスの即日融資は、瞬フリ、自動契約機、アプリローンで利用できます。

 

しかし、いずれにしろプロミスの審査が通らなければお金を借りることはできません。

 

また、勤務先への在籍確認も必ず行われます。

 

 

では、プロミスの審査を無事通過するにはどんな事に気をつければよいのでしょうか?

 

 

プロミスの審査を無事通過するためのポイント

 

20歳以上69歳以下で安定した収入があること

 

プロミスの審査を通るには、「20歳以上69歳以下で安定した収入があること」が最低限の条件です。

 

安定した収入があれば、正社員であろうが、アルバイやパートまたは自営業者であろうが、雇用形態にかかわらず審査を受けることができます。

 

定職についていることが条件なので、専業主婦の方や年金でけで生活している方は、残念ながら審査は通りません。

 

 

総量規制に引っかかっていないこと

 

総量規制については前述の通り、消費者金融から借りられるお金の合計は年収の3分の1以内に制限されています

 

他の消費者金融から借りているお金があれば、その金額を含めて年収の3分の1以内しかお金は借りられません。

 

ただし、奨学金、住宅ローン、自動車ローンなどの銀行などからの借り入れに関しては、対象外になっています。

 

ただ、あまりにも借り入れが多いと借金の返済能力が問われますので、審査に通りにくいようです。

 

 

直近の3ヶ月以内に借金の返済やクレジットカードの支払いに滞納、遅延が無いこと

 

あなたの借金(クレジットカードも含みます)の状態や返済情報、延滞・遅延の情報は信用情報機関が全て把握しています。

 

これを信用情報といいます。

 

プロミスなどの消費者金融や銀行は、この信用情報をもとに借り入れの審査をしています。

 

直近の3ヶ月以内に借金の返済やクレジットカードの支払いに延滞・遅延がある方は、信用情報にキズがついていますので、審査には通らないと考えた方がいいでしょう。

 

 

申し込み時の記載に嘘、間違いが無いこと

 

例えば、他の金融機関からの借り入れ金額を少なく報告したり、記載しなかったりした場合、信用情報機関があるので間違いなくバレます。

 

また、住所や電話番号などの基本的な情報についても間違いの無いように注意してください。

 

ついうっかり・・・でも審査は通りません。

 

 

複数の消費者金融に同時に申し込みをしていないこと

 

借金の申し込みをする時に、「どっかは貸してくれるだろう」と同時に複数の消費者金融に申し込むのはNGです。

 

これも信用情報機関が把握しています。

 

信用情報機関がマイナスの評価をするので、審査は通りにくくなります。

 

 

本人確認書類を持っていること

 

プロミスの審査を受けるには、本人確認書類が必要です。

 

本人確認書類として有効なのは・・・

 

・運転免許証

 

・パスポートと住民票

 

・健康保険証と住民票

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要になります。

 

また、借り入れ希望額が50万円以上の場合、他社の消費者金融からの借り入れ金額との合計が100万円以上の場合は、収入証明書類が必要になります。

 

収入証明書類として有効なのは・・・

 

・源泉徴収票

 

・確定申告書

 

・給料明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

 

これらの条件を全てクリアしていれば、プロミスの審査にはほぼ通ります。

 

そして、最後に勤務先への在籍確認が行われます。

 

 

在籍確認は、プロミスだけでなくどこの消費者金融でも必ず実施します。

 

申し込みの時に記載された勤務先に虚偽がないかを確認する必要があるので必須です。

 

 

在籍確認は通常の場合、勤務先への電話で行われます。

 

プロミスの場合もお客様の個人情報を最優先して、消費者金融であるこたとがわからないように個人名で勤務先へ在籍確認の電話をします。

 

ただ、諸事情で勤務先へ在籍確認の電話をして欲しくない場合は、プロミスの担当者に相談してください。

 

プロミスでは、お客様の諸事情を考慮して、勤務先への電話以外に在籍が確認できる方法を提案してくれます。

 

絶対に勤務先への電話を避けられるわけではないのですが、とりあえずプロミスの担当者に相談してみましょう。

 

 

 

プロミスの利用限度額を増額するには 勤務先への在籍確認ある?

 

 

プロミスに新規申込みをした時に設定された利用限度額では足りないと感じた場合、後から増額申請することが可能です。

 

増額申請を行うと再度プロミス審査を受けることが必要ですが、新規申込みの時点と現在の状況が変わっていなければ、勤務先へのほとんどの場合在籍確認は行われません。

 

たとえば、新規申込み後に転職したとか、諸事情により収入が下がった場合は在籍確認が実施されることがあります。

 

 

また、希望の利用限度額が50万円を超える場合、その利用限度額と他貸金業者の残高合計が100万円を超える場合は収入証明書類の提出が必要です。

 

収入証明書類は最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書プラス1年分の賞与明細書などです。

 

 

増額申請は新規申込後、すぐに行ってもプロミスの審査はほぼ通りません。

 

増額審査は、新規契約時の審査よりもはるかに厳しいのです。

 

そのため審査時間も長くなります。

 

通常の場合、2〜3日はかかるようです。

 

 

プロミスだけでは無く、消費者金融会社にとって「借金の増額」は貸し倒れや自己破産などによる債務整理の危険が高まるため極めて慎重に審査されます。

 

借り手の「信用力」が審査されると考えた方がいいでしょう。

 

 

「信用力」を上げるためには、プロミスをある程度の頻度で利用して、返済に延滞や遅延が無い状態にしておく必要があります。

 

要するに、プロミスにとってこの借り手は「優良顧客」と認識されなければ、増額審査は通りません。