オリックス銀行審査申込時に確認される年齢とは

オリックス銀行審査申込時に確認される年齢とは

オリックス銀行から借りる為には、もちろん申込の手続きが必要になってきます。

 

その際にはまずこの銀行に対して、様々なデータを送る事になるのですね。

 

そしてデータを受け取った銀行は、様々な確認作業を行います。

 

その確認で問題がなければ、この銀行から借りる事ができる訳ですね。逆に何か問題があると判断された時は、いわゆるお断りなります。ちなみにその確認は、審査と表現される事が多いですね。

 

では具体的にはどのような基準で確認をしているかと申しますと、その1つが年齢です。それには下限と上限があります。

 

まず下限の方なのですが、この銀行の場合は20歳以上というルールになります。

 

至ってスタンダードなルールですね。他の会社でも、たいてい20歳以上と設定している事が多いからです。つまり未成年の場合は、オリックス銀行から借りるのはちょっと難しいです。

 

ですので未成年者の場合は、ちょっと20歳以上になるまで待つ必要があります。

 

それと上限なのですが、66歳以上の方はちょっと難しいですね。逆に65歳以下の方であれば、特に問題はありません。

 

思えば私たちがアルコール飲料などを購入する時にも、年齢確認が必要になるでしょう。カードローンという商品を、それは同じなのですね。

 

ちなみに年齢だけがその銀行の唯一の基準ではありません。他にも色々と基準があるのですが、その1つが年齢という訳ですね。

オリックス銀行の特長と機器を利用する時の料金

カードローンを利用する時は、ATM機器を利用する事がしばしばあります。そして人々は、たまにその機器にネックを抱いています。

 

その機器を利用するとなると、ちょっと手数料がある事があるのですね。

 

どこの機器を利用するかによって手数料を異なってきますが、基本的には100円から数百円程度かかる事が多いです。

 

そして、案外とその金額は軽視できないものなのですね。

 

数百円という手数料は、1回限りではそれほど大きな問題ではないかもしれません。しかし金融会社とのやり取りは、何回も重なることになります。

 

10回や20回などと回数が多くなれば、やはり手数料は軽視できないでしょう。

 

ところでオリックス銀行は、その手数料に関するメリットがあります。

 

その銀行の場合、実は手数料が無料になるのですね。その銀行の所定の機器を利用すれば、ゼロ円になる訳です。

 

やはりそのメリットは、とても大きいですね。

 

前述のように20回も利用するとなると、数千円ほどの手数料になってしまう事も珍しくないのですが、オリックス銀行の場合はそれも無料になるからです。

 

ちなみに金融会社によっては、機器を利用する時の手数料が無料にならない所も多々あります。

 

それが無料になるのは、この銀行の特長の1つと言えるでしょう。