ちばぎんカードローン会社にばれる?在籍確認審査

ちばぎん フリーローン

 

ちばぎんカードローンの特徴

 

・年利1.7%−14.8%

 

・借り換えローン可能

 

・10万円〜800万円まで借り入れ枠あり

 

・WEBで審査完結

 

・無料10秒診断

 

 

ちばぎんカードローン会社にばれる?在籍確認審査

 

ちばぎんカードローンで融資を受ける際、キャッシング審査があります。

 

消費者金融や銀行カードローンを申し込むと、ほとんど職場への在籍確認があります。

 

千葉銀行は銀行カードローンなので、やはり職場への電話確認が必須になります。

 

キャッシング審査だと職場の人に知られたくない、

 

バレてしまったらどうしようと不安に思う人が多いと思いますが、さほど心配は要りません。

 

会社への電話連絡では千葉銀行と分からないように電話がかかってきます。

 

担当者の個人名を名乗るので、銀行からの電話と発覚してしまうことはほとんどありません。

 

申し込んだ本人がその会社に在籍しているかを確認するだけです。

 

余計なことを色々と聞かれることも無いので安心して申し込んでください。

 

ちばぎんカードローンは最短で融資可能で大手銀行の使いやすいカードローンです。

 

web完結であれば自宅や職場でも簡単に申し込めます。来店不要なので、誰にも知られることなく融資が受けられます。

 

借りられるか不安な人は無料の10秒診断でチェックしてみましょう。

 

入力する項目は年齢、年収、借入極度額、現在の借入年間返済額を入力するだけで融資を受けられるかが分かります。

 

キャッシング審査で重要になるのが「他社からの借入金額」です。

 

住宅ローンや消費者金融やからの借入額次第では、融資を受けられない可能性があります。

 

年収と借入額のバランスが悪いと判断されてしまうと、10秒診断の時点で却下されてしまいます。

 

ちばぎんカードローンは満20歳以上から65歳未満の人が借りられます。

 

安定した収入があれば正社員だけではなく、パートやアルバイトでも申し込みが可能です。世帯収入次第では専業主婦でも申し込めます。

 

少しお金を借りたい、何かあったときのためにカードを持っておきたい人に向いているカードです。

 

初めてカードローンを利用する人やどのカードローンが良いのか決めかねている人は、ちばぎんカードローンを申し込んでみましょう。

 

限度額は10万円〜800万円と利用しやすい設定になっています。

 

ちばぎんカードローンの審査ですが、銀行なので厳しめと言われています。

 

他社借入が多い、過去に自己破産や任意整理などをしている場合は、審査に通る確率が低くなります。

 

どんな人でも借りられるメリットはありますが、キャッシング審査で引っ掛かってしまうことがあるので、申し込みの前には自分の状態を把握しておくことをおすすめします。

 

 

ちばぎんカードローンでお金の借り換えを使う時に総量規制は影響ある? キャッシングして借り換えしたい

 

千葉銀行は地方銀行ですが、その中でも第二位の総資産を持つということで安定性があります。カードローンにおいては、他社にはないサービスも行われていて、口座を持っている人なら新たに身分証明書を提出する必要もありません。必要な手続きもほとんどありませんので、簡単な手続きで済ませたい人にもオススメです。

 

ちばぎんカードローンは誰でも利用できるわけではありません。千葉県・東京都・埼玉県・茨城県・神奈川県に住んでいる人か勤め先がある人に限られます。

 

消費者金融の会社でキャッシングを行う時には総量規制が適用されますので、年収の3分の1を超えての借入を行うことができません。しかし、ちばぎんカードローンなら銀行なので総量規制が適用されず、年収の3分の1までという基準を気にする必要がありません。消費者金融で借りるよりもたくさん借りることが可能にはなりますが、返済能力を超えての借入は危険ですので、きちんと計画的に利用することが大切です。

 

総量規制は適用されませんが、実際の融資の額に関しては、総量規制から算出される額とそれほどかけ離れていない範囲で決定されることが多いようです。つまり、低所得の人が年収の何倍もの借入をすることはできないということになります。カードローンを利用する時には収入と支出のバランスが非常に大事になりますので、適正な範囲での借入が行えるこの仕組みはメリットになります。

 

借り換えをしたい場合、ちばぎんカードローンでおまとめもできます。一本化できれば一カ月の間に何度も返済日が来るようなこともなくなりますし、いつも返済に追われているような心理的な圧迫も受けずに済みます。何より、何本もの借入があると管理が大変になって返済が遅れてしまうことがありますので、遅延を起こすリスクを回避するという意味でも一本化はとても重要です。

 

ちばぎんカードローンでは、おまとめや借り換えが可能であることをはっきりと明記しています。

 

しかも、使途に関しては原則自由ですので、どのようなカードローンであっても基本的におまとめや借り換えをすることができます。おまとめローンの中でも非常に使いやすい部類に入りますし、おまとめローンのサービスに関して積極的であることがうかがえます。

 

おまとめをする場合でも、低金利ですので借りやすいのも特徴であり、一本化する前と比べると支払う利息分がかなり軽減されるケースもあります。大手銀行のカードローンにも匹敵するほどの低金利となっていますので、負担を減らしたいという場合にも利用できるカードローンです。

 

カードローンの審査では、他社からの借入があるとそれだけで通りにくくなってしまうことも少なくありませんが、ちばぎんカードローンのおまとめローンを利用すれば複数の借入がある場合でも審査に不利に働くことはあまりありません。

 

実際に多重債務をちばぎんカードローンによって解決している人もたくさんいます。

 

 

ちばぎんカードローンは使用用途自由なフリーローン?在籍確認についての詳細情報

 

ちばぎんカードローンは、千葉銀行が個人向けに取り扱っているカードローンのひとつです。千葉銀行は、本店が所在している千葉県内を中心として、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県など、関東地方に広く支店を構えていますので、営業エリアのなかに住所がある人は、このカードローンの申し込みをすることができます。

 

カードローンにはいろいろな種類があり、特に消費者金融系統のものは、手続きが簡単な反面、金利が比較的高いといわれています。しかし、ちばぎんカードローンであれば、銀行ならではの低金利が売りとなっているほか、借り入れの際の限度額も、最大の場合で800万円までと、きわめて高額になっています。まとまったお金がすぐにでも必要だという場合には、ちばぎんカードローンは大変便利です。

 

ちばぎんカードローンの場合、最短であれば 融資も可能になっており、特に、千葉銀行の普通預金口座をすでに開設している人は、申し込みをはじめ、契約に至るまで、来店不要でインターネットを通して完結するしくみを使うこともできるようになっています。口座をまだ開設していない人の場合は、カードローンの申し込みと同時に、口座開設の申し込みをすることが可能です。

 

ほかにも、通常は源泉徴収票や確定申告書、納税証明書などの、いわゆる収入証明書の提出がいっさい不要な点も、千葉銀行ならではといえます。カードローンの場合、マイカーローンや住宅ローンとは違って、使用する上で目的は特に問われません。そのため、買い物や旅行など、本人が自由に決めることができ、銀行側からも取り立てて照会がないのがふつうです。

 

ちばぎんカードローンの申し込みは、インターネット、フリーダイヤル、郵便など、いくつかの手段のなかから選択することができますが、いずれの場合であっても、申し込みをしたあとに審査があります。

 

この審査は、本人確認とともに、本人の年収、職業、勤続年数、世帯構成などの要素をもとにして、返済をするだけの能力があるかどうかを見極めるものです。この審査の過程では、本人確認の一環として、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがあります。

 

千葉銀行の場合、担当者の個人名で電話をかけ、生年月日を答えるなどの、簡単な質問を受けて、在籍確認は終了しますので、特に手間がかかるわけではありません。

 

審査結果についても、 で、電話などの手段による通知があります。なお、この審査結果の連絡が、当日の正午までに完了した場合で、すでに千葉銀行の口座をもっている人については、 での融資が可能になっています。

 

もしも審査に不安がある場合は、千葉銀行のホームページにある、クイック診断の項目で、仮審査の結果を照会するのもよいといえます。このクイック診断は、年齢や年収、借入希望額、返済期間などのデータをいくつか入力するだけで、審査にパスできそうかどうかを数秒で判断してくれる便利なメニューです。

 

 

ちばぎんカードローンは 融資可能?いますぐどうしても今日中にお金を借りたい

 

千葉県を中心として、東京都、茨城県、埼玉県などの関東地方を営業エリアとしている千葉銀行では、個人向け融資のひとつとして、ちばぎんカードローンとよばれる金融商品を取り扱っています。ちばぎんフリーローンは、銀行系のカードローンとしては、他行にくらべると、かなり申し込みがしやすいタイプのものといえます。

 

たとえば、銀行からローンの貸し出しを受ける場合には、収入証明書の提出を求められるのがふつうです。サラリーマンの場合には、会社から毎年もらえる源泉徴収票、または毎月の給与明細、税務署や市町村役場の窓口で発行してもらうことができる所得証明書、課税証明書、納税証明書などがそれにあたります。

 

自営業者の場合は、所得証明書などの公的な書類を除くと、会社から発行してもらえるものがないため、税務署に提出している確定申告書をもって、収入証明書とすることになります。

 

ちばぎんカードローンの場合には、原則として、このような収入証明書の提出が必要ないため、わざわざ取り寄せたりする手間もなく、手続きがスムーズです。

 

特に、千葉銀行に口座を開設している人については、インターネット上から、申し込み、審査、契約のすべての段階にわたっての手続きが、自宅にいながらにしてできる仕組みがととのっていますので、わざわざ本店や支店にまで来店したり、各種の書類を郵便でやりとりしたりする必要がありません。

 

また、生活のなかでまとまったお金が必要になったために、すぐにでも融資を受けたいという場合にも、ちばぎんカードローンは強みを発揮します。ホームページやパンフレットのなかにも明示されているとおり、千葉銀行の場合には、審査結果の連絡がその日の正午までに完了した人については、最短の場合、 での融資が可能になっています。

 

これは審査そのものが申し込みの当日になるのはもちろんのこと、正式な契約と、契約を受けてカードローンでお金を引き出すところまで、すべて当日に完了できるという意味です。

 

千葉銀行の口座の開設が済んでいない場合には、口座の開設と銀行からの審査結果の通知の両方が、申し込みの日の正午までに済んでいることが条件です。

 

いずれにしても、消費者金融などでは での融資はめずらしくないものの、銀行のなかではかなり特別で、千葉銀行だからこそできるサービスとなっています。

 

ただし、注意したいことがらとして、ちばぎんカードローンに申し込みをするときの方法が挙げられます。

 

このカードローンの申し込みにあたっては、専用の電話、パソコンまたはスマートフォン、ファクシミリ、郵送、モバイルのいずれかの方法で行うことになっています。

 

パソコンやスマートフォンなどはもちろん、電話やファクシミリなどについても、 融資ができる対象に含まれますが、郵送の場合には、申込書が銀行に届くまでの日数がかかるため、 融資には対応していませんので、他の方法を利用することになります。

 

 

ちばぎんカードローンのフリーローンの審査基準 新生銀行レイクでも審査に落ちる人はいる?

 

初めて利用する方においても安心感を持って利用可能なのがちばぎんカードローンであり、銀行が発行しているという独自の強みを活かし金利が顧客思いであり、借り入れられる額は最高で800万円にもなります。

 

最短で にサポートして頂けますし、お店に足を運んだりせずウェブサイト上のみで完了する上に、所得に纏わる証明書が全く必要ありません。

 

一見、県内で生活していたり住民票が無ければならないように感じられるのですが、営業区域とは離れた位置で生活している方やお仕事をされている方でも良いですし、正社員に限らず
アルバイトやパート、派遣や主婦でも申込みさせられます。

 

こうした、ちばぎんカードローンはどのように資金を使っても問題がない自由さが特徴の一つであり、事業以外であればどういった使い方をしても構わない個人に向けた無担保ローンです。

 

既に他社にお世話になっているのなら一緒くたにして整理することもできますし、乗換を実行しても構わず、限度額の範囲に収まっていれば繰り返しお世話になれます。

 

特に融資が受けられるまでのスピード感は高評価であり、突然出費しなければならずすぐに受け取りたい時でも で金銭が得られます。

 

このような緊急な時に援助して頂くのはもちろん、借り入れを行わない限り利息を支払うための義務は一切生じないため、いつ必要になるのかがわからない備えとして確保しておくのも良いです。

 

柔軟な姿勢は全国に展開している大手には見受けられないものであり、地元密着であるからこその安心性です。

 

ちばぎんカードローンに申し込みが行えるのは、契約する時の年齢が20歳以上で65歳未満であることが条件となっており、信用保証会社からの保証が受けられると判断された者です。

 

他社に比べると極めて基準が少ないと言うことができ派遣やパート、アルバイトや専業主婦でも無問題であることを考慮すると、非常に門戸が広いと感じられます。

 

実情を知った時口座を持っていない者が素早く融資して頂くことは不可能ではないかという懸念材料が考えられるものの、ちばぎんカードローンは口座を所有していなくても手続が滞りなく完了します。

 

返済する方法は自動引落が採用されており、ちばぎんカードローンの契約が締結した後は普通預金口座が合わせて開設させられ、今後長い目で使っていく際に便利です。

 

さらに、銀行側としてはいかに時間をかけずに支援できるかを徹底しているので、オリジナリティがある入金サービスを展開しており、契約完了直後から借り入れを願い出るのなら限度額を超えない程度にお金を入れてもらえます。

 

対象になるのはチェックが正午までに終えられた方に限られているので、急ぎの方は午前0時を迎える前に結果が得られるように時間調整しておくのがコツです。

 

専業主婦でも無問題であるように、極めてハードルが低い様子のちばぎんカードローンはパスできない方はほぼ居らず、年金で暮らしていて余裕が無い方が注意する程度です。

 

 

ちばぎんカードローンはWEB申し込み可能?来店不要で24時間審査 夜中でも借りれる?

 

千葉銀行は千葉県内では最大の規模を誇る地方銀行で、地方銀行の中でも総資産額が多くなっています。その千葉銀行の提供するカードローンにちばぎんカードローンがあります。

 

金利は年1.7~14.8%と低く、借入限度額が800万円と高くなっています。ちばぎんカードローンを利用できるのは、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、横浜市、川崎市に居住しているか勤めている人です。

 

 

ちばぎんカードローンの申し込みは電話でもできますが、条件さえ満たせばWEBで完結します。条件というのは、千葉銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持ってればということです。この場合、身分証明書などの書類提出が不要になりますが、限度額が高くても所得証明書の必要もないので、極めて利用しやすいカードローンとなっています。

 

 

なお、口座がない人もネットで申し込みはできますが、後で必要書類(身分証明書)の提出をしなければいけません。提出は郵送かファックスで行いますが、時間を節約したいのなら、ファックスのほうがいいでしょう。それから、口座の開設もしなければいけないので、少し手間がかかります。

 

 

WEB完結申込を選択できる人は来店しなくても構いません。WEB完結申込は、パソコンでもスマホでもできます。

 

申し込みを済ませると、審査がありますが、申し込み前に10秒クイック診断を受けることもできます。入力項目は、年齢、年収、極度額、他社の借り入れに対する年間の返済額です。これでちばぎんカードローンが利用できるかどうかの簡単な診断ができます。

 

申し込み後の審査のほうは、 で結果が出ることもありますが、土日祝日は業務を行っていないので、翌営業日まで待たなければなりません。平日でもその日の夜までに借り入れをするならば、正午までに契約を済ませておく必要があります。

 

審査の内容については公表されていませんが、通常のカードローン審査で行われる属性調査、信用情報のチェック、在籍確認が行われます。すべて完了するまでに多少の時間が掛かるので、 融資を受けるためには、申し込みを午前中までには済ませておきましょう。

 

審査結果は、審査に通過している場合は電話で通知され、審査に落ちている場合は郵送で連絡が来ます。審査結果は最短2営業日で通知されるので、それまでに連絡が来ないときは、審査に落ちている可能性が高いです。

 

審査に通過して、正午までに契約が済めば、 融資を受けられます。借り入れ方法としては、千葉銀行や提携金融機関、提携コンビニのATMでローンカードを使うやり方がありますが、ローンカードは後日郵送で送られてくるために、この方法自体ではその日の夜までに借り入れができません。

 

インターネットバンキングでもお金は借りられますが、利用が翌日からとなっているので、やはりその日の夜に間に合いません。 融資を希望するのならば、カードローン入金サービスを利用し、指定の預金口座へ振り込んでもらう必要があります。